2011年03月22日

のんきな方もいました〜

帰路途中の信号は消えていたり点いていたり。

ラジオからは、色々と報道が流れてはいたものの、今となってはほとんど覚えていません。

道行く人がのんきな顔してるな〜とか。

あと、この日は夕方の空模様がおかしくて、空が変な色していたのが余計に不安感をあおる感じ。

いやーねー。


そう言えば、この時実家の母や友人から安否を気遣うメールが届いたりしてました(ドコモユーザーからだけ)。

ワタクシのiPhoneからはなかなか返信できなかったのはもう一回書いておこう。


道路は混雑しだしていましたので、家までは大分かかって到着。

帰宅してみると、義父母の車は家にあり帰宅している模様。

車の窓が全開だったのは、大分慌てていたのかな(笑)。


家の中に入ってみると、どうやら停電している模様。

ろうそくを立てながらやや興奮気味の義母と、いつも通りの義父。


1号の顔を見るや否や、地震の時はどこでどうしてて、その後どうやって今に至るかを一生懸命話している義母を見て、何事もなかったんだな〜とほっと一安心しました。

しかも、家の中はほとんど何も落ちたりせず、朝出かけたままだったのでした。



大きな地震がきたら、絶対に倒れるっexclamation&question

と思っていた棚も、何もかもそのまま。

かなりびっくりです。

強運なのか?


義母は趣味で集めていたマイセンなんかのカップが割れなかったことが一番嬉しかった模様です。

うんうん、よかった。


よかった・・・けど、ですが、おかーさま、停電の備えはまったくしてませんね。


エアコンしかない家なのに、停電の中どーやって暖をとるとか、水が出るのかとか、なぁ〜〜〜んにも対策無し!!

あははは。

すっごいのんきというか、強気です。


1号はがっくりしながら、暗くなりかけた中、物置きから使っていないストーブを出しに。

このストーブ、なぜか新品のまま使われないでいたのを去年発見していたものでした。

見つけておいて良かった。



でも、今まで使っていなかったから灯油はありません。


ということで、ワタクシと1号は灯油と夕飯の買い出しに出かけることに。

義母は、近所の親戚に灯油を分けてもらいに出かけることに。


この時点で6時頃だったでしょうか。


まだまだ長い夜は始まったばかりです。


posted by まんちゃん at 23:52| Comment(0) | 地震が来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

とりあえず移動開始

オフィスを出たのは、最初の地震から1時間ほど経過してました。

ワタクシたちのオフィスはさいたま市内ですが、この時点で電気&水も健全。


オフィスを出るときは、一応ブレーカーを落として出ましたね。



外は歩いている人がいつもよりも多く、これは電車が停まったから?だったのかな。分かりませんが。

車も既に渋滞しだしていました。


理由としては、

・歩行者が多かったので、右左折の車がスムーズに流れない

・途中からは停電しているため信号機がついていない

ということかと。


この時点までに、ワタクシの実家の母からワタクシを心配するメールが。

ワタクシの実家は、茨城なのですが、このメールがあったことで実家の方も大分揺れたのだなということが分かりました。

オフィスにいる間は、ラジオをつけっぱなしにしていましたが、全体的な地震の影響は分からなかったのでした。


とにかく、実家は大丈夫そうだったので、ワタクシも大丈夫だとレス。

このメールは返信できたのですが、この後しばらくの間、ワタクシのiPhoneからは返信できず爆弾


ん〜、ドコモユーザーからのメールは届いたのですが、ソフトバンクとauからのメールは一切出せなかった(エラーになる)ですね。


オフィスが都心じゃないからかな〜??

やっぱインフラはドコモが強いようだ。



で、途中からは停電のため信号機が使えないのですが、しかしまぁ、警察はまったく見かけませんでしたね。

こんな時くらい街中で手旗信号でもしろよ

とか思いましたけど。ま、その後もあまりおまわりさんは見かけませんね。

もっと沢山いるのかと思っていましたが、、、。



ワタクシたちのオフィスや、兄夫婦の家は、警察署のそばですがそんな感じで

あまりに見かけないので、おまわりさんは街のどこにもいないんではないかと思ったほどです。


途中、兄夫婦の家に立ち寄ったのですが、恐らく二人きりだと思われた義理の姉と姪っ子は留守でした。

もしかしたら、近所の小学校とかにご近所さんと一緒に非難した?とか思いつつ(それくらい、普通の地震じゃないと思ったから)、電話もメールもつながらず仕方なくその場は一旦撤収。

家にいるはずの義父母が気になります。


ちなみに、兄夫婦の家の近所も老人が多いエリア。一人暮らしの老人も多いはずで、やけに静かだった近所に少し心配だったりもしました。

どうしていたのかなぁ〜。その後、子供や孫らにケアされているといいのですが。。。


posted by まんちゃん at 00:00| Comment(0) | 地震が来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

また来るなんて〜みたいな2回目

一回目の地震の時、1号とワタクシはお仕事していた訳ですが、この時たまたまラジオを聞きながらお仕事していたんですね。

地震直後の足の踏み場もない状態のオフィスの中、お片付けをしながらラジオから流れる地震情報に聞き入っていました。

んで、最初にラジオから流れたのは「ただ今の強い地震は震度4」だって。

ぷ〜たらーっ(汗)

んなわけねーだろむかっ(怒り)


思わず1号と笑っちゃいましたたらーっ(汗)

地震速報とかあてにならないんだな〜

ってこの時察知。

だって、震度4でこんな揺れはないだろー。ってくらいでしたから。


まあ、ひゃっぽゆずって、6Fだったから・・・揺れを強く感じるせいで・・・いや、ないない。


これは普通のゆれじゃないと思ったので、すぐに今後のことを考えて、上着を着て手袋を持ちました。

手袋は、揺れで何か割れてたりしたら手を怪我すると思って。

で、まず簡単に屋外に出る時のための準備を。

身分証とかカバンに入れたかな。これは万が一の時に、身元が分かるように。


ふと窓の外から一番近くに見えるタワーマンションを見ると、とても静かでした。


ちょっと落ち着いたので、ここからお片付け開始。


落ちた物はほとんど本やらファイルやらだったんで、物が割れたり壊れたりは無かったんです。

なので、お片付けはちゃっちゃと完了していきました。


ちなみに、一度目の地震で時計が落ちていて、地震の時間らしきところで止まってました。

おー、事件のあった時間に止まるなんて、面白い時計わーい(嬉しい顔)


あらかた片付いたお部屋。

ラジオでは、既にこの時点でさっきまでの震度を訂正してたけど、この時どう言ってたか忘れた。


そうこうしてたら、また揺れだしたんですよぉ〜。

しかも、かなり強い感じの揺れじゃないですか。


さっきの今だもんで、かなりびびります。


1号と顔を見合わせて、お互いのポジションをチェンジしました。

ワタクシのそばの棚の方が重そうだったのと、出口から遠かったワタクシを、1号が出口に近くて壁と壁の間隔が近い方に移動させたのでした。

ワタクシは、ひたすら「落ち着いて今起こっている状況を理解しよう」と何度も自分に言い聞かせていた気がします。

窓の外を見ると、タワーマンションは相変わらず静かで、その手前に見える電車の送電線だけが激しく揺れていていたことがアタマに残ってます。


地震としてはかなり長い間揺れて、その間、この送電線が揺れるのを数を数えようかな〜とか考えてみたり。

ほら、そうでもしないとその時間をやり過ごせないって感じドコモ提供


そうして、2度目の揺れは終わったのでした。



すごいことが起こったな、って思いました。


そして、さあ次は何をすべきか?と考えずにはいられないのでした。


でもそれは1号が一緒だったからそう思えたことであって、もしもワタクシ一人での出来事だったら、そこまで冷静にいられたかどうか・・・?



部屋の片付けも大体終わり、とりあえず、家に車(セダン)で向かうことに。


家には1号の両親がいます。

そして、オフィスから家の間にはワタクシの兄夫婦の家があります。

どちらも気になりますが、家の方は周囲に高い建物もなく、近所に親戚も多いので何とかなるような気もしていました。

その時間、義理の姉と小学生の姪っ子の二人きりのはず。さぞかし不安だろうなと思いました。

この時点で、電話もメールもつながりにくい状態になっていることは容易に想像ができたのですが、念のため義姉にメールはしてみました。

が、やはりレスは無かったのでした。


そして、ワタクシの実家はどうなっているのか?


色々気になりつつ、ひとまずオフィスから出て、家に向かうことにしたのでした。



もちろん、エレベーターは停まっていたので階段で階下へ。

うーん、建物の外壁にひびやはがれが見られます。

これは修繕が必要です。


この時点で、最初の地震から1時間ほど経過です。

マンションの外まで出てみると、ばらばらと徒歩でどこかへ向かうひとがいました。

電車が停まったのでしょう。(実際停まっていたわけですけど)


歩いている人たちは、結構まだ余裕がある感じでした。


とりあえず、帰ってみよう。
posted by まんちゃん at 22:54| Comment(0) | 地震が来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

地震の始まり

ある日突然来るものですよね、震災って。

で、風化する前に書いておこうと思います。




その日はちょうど荷物が届く日でした。

15時頃には荷物が来る予定だったので、時計を気にしていたのですが、ちょうど地震直前の14:45過ぎに時計を見た記憶が。

いつもなら、1号は外出していることの多い時間です。

でも、この日はたまたま外出しないでオフィスで二人でした。

後でこのことがとってもよかった〜。助かりました。。。


んで、少し、揺れだしたんですよ。

すぐに強くなってきたので、すぐに窓とドアを開けました。

今まで経験していた地震なら、だいたいこの辺で少しずつ小さな揺れになって行ったのだけど、この日はどんどん大きくなってきました。


よく、

「ドンッと縦に来たらヤバイ」

とか聞いていたのですが(ワタクシだけ?)、この時はまったくそんなこと無かったですよ。

なめらかに横滑りするように揺れてましたねー。

建物の構造にもよるのかもしれませんが、少なくとも縦の揺れは感じなかったと思う。


なのに、どんどん揺れが強くなるもんだから、あせりましたよーがく〜(落胆した顔)


だって、仕事場のスチールラックや本棚が斜めに揺れだし、中身が落ちだしました。

この時点でちょっと焦りますよねあせあせ(飛び散る汗)


面白いことに、やっぱり人間は倒れそうなものがあると支えようとするらしく、ワタクシもその一人。

ラックを支えたけど、支えようもなく、ボロボロと物が落ち、揺れ、こみ上げるようなどうしようもない不安が・・・。


ワタクシたち1号&2号は、日ごろマンションの一室を仕事場として借りています。

その部屋は鉄筋マンションの6F。


『日本の鉄筋コンクリート建造物は大きな地震でも倒壊しない』

『高層階になればなるほど揺れを大きく感じる』


と理屈では分かっていますが、何せワタクシ高所恐怖症でして。

高い場所にいると、何となく「この建物ってポキッと折れるんじゃないかexclamation&question」っていう不安に襲われる時があります。

例えば、展望台とか、吊り橋とか。

ま、オフィスやマンションの部屋の中などはそんなこと考えたことなかったのですが、この時ばかりはこの不安が脳裏にむくむくっと出てきましたよー。

足の裏から上ってくるような不安の波って言えばいーんでしょうか。

ゾワゾワ〜って感じがゆっくりと登ってくる。


ま、でも実際にはそんな感覚を味わっている余裕もなく、次にどうなるのか?どうすればいいのか?と考えながら揺れを真剣に感じていました。

アタマの中は、初めて経験する揺れに、一生懸命その揺れを理解しようとしていた感じです。

理屈では「揺れている」ことが分かっていて、「どういう揺れなのか」を分析しようとして、観察しているような感じ。

分析しようにも分かるわけないんだけど、アタマは一生懸命自分なりに動くもんだ。



そして、初めて感じるような長くて強い揺れが終わり、部屋の中は足の踏み場もない状態。


物は立てかけたりしちゃダメですね。


2号(ワタクシ)「一旦外に出てみる?(ってか、外に出たいよ〜もうやだ〜(悲しい顔))」

1号「出ない。片付けよう」


ってことで、お片付け開始です。


ちなみに、揺れが終わった後、1号は部屋の中の乱れ具合をiPhoneで撮影してました。

ワタクシはこの時そんな余裕はありませんー。

1号は冷静です。いつもですが・・・。


ってことで、これが最初の地震。

posted by まんちゃん at 23:38| Comment(0) | 地震が来た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ソーシャル・ネットワーク@ユナイテッド・シネマ浦和

面白かった〜グッド(上向き矢印)

『ソーシャル・ネットワーク』(The Social Network)


テンポが良いので、飽きずにみれましたわーい(嬉しい顔)


価値が高いのはハードよりソフト。

だね。




全然関係ないけど、昔って

普通に映画館にマックとか持ち込んで食べて無かったっけ??

今はマナー違反だってことなんですが。

そういやいつ頃からそーなったんだろ?


まあ、音がするとかにおいがするとかでお客さん同士のトラブルとか

クレームがあるんだろうけどさっ。

でも、映画館の売店で売ってるスナックって、

イマイチなんですよね〜。

もっと頑張って欲しい。


だってさ、ビールとか高すぎないですかパンチ

どんだけおされなバーなんだよ爆弾

って感じのお値段だし。

並ぶし。

混雑するし。

サンドイッチとか欲しいな〜とか。

あんまし見かけないよね、サンドイッチ。


ってことで、買う気しないんだよ〜。


もっと価格に見合った楽しいフードメニューだと満足度高いんだけどな〜。


「持ち込み禁止」するなら、もっと工夫して欲しいっす。


posted by まんちゃん at 17:39| Comment(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

今日の赤柴さん@鉄道博物館

ウチは1号&2号ともに都会での一人暮らしを満喫していたためか

おいしいものが大好きですドコモポイント

えへへへ。


そーんなワタクシたちがこの夏見つけたグルメなお店は

一見街にあるなんてことはない魚屋さんです。


だがしかし、一度試してみてからと言うもの

すっかり御用達になってしまいました犬



ということで、先日のお買い物。

photo.jpg


最近こうやってお造りにしてくれる魚屋ないよね。

んでもって、こんだけあって、千円しないんですよ〜〜〜〜。

しかも、美味しいんですよ〜〜〜。

photo 2.jpg


天然ぶりのなかおちも〜〜〜。


天然ぶり、最近ないよね。


この前はこの天然ぶりの刺し身をいただきましたが、サイコーでしたグッド(上向き矢印)



仕事に手抜きがありませんわ。

すばらしい。


しかも、非常に客あたりもよく、昔ながらのいい商売してらっしゃいます。

ずっと続いてほしいな〜と思いつつ、やはり後継者はいないそう。

現在の店主の代で終了です。残念。



場所は17号沿いなので、分かりやすいです。

もしご興味があれば是非どうぞ。




大きな地図で見る

posted by まんちゃん at 15:23| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

熱海行ってきた&食べてきた その4

チェックインしてみると、さすが部屋数が少ないだけあって

静かでするんるん


もともとはヤナセの保養所だったそうな。


んでもって、ちょっと室内。

DSC02941.JPG



さて、それでは何は無くともまずは風呂!

DSC02964.JPG


男女入れ替え制の温泉です。


DSC02966.JPG


こんなんです。



内湯のみです。

それほど大きくはありませんが、部屋数が少ないので、十分じゃないでしょうか。


熱海のお湯は熱い。

そして、お風呂からも遠くに海が見えます。


ビューバスですねドコモポイント


あっちの方の遠くの山からも、こちらが見えるんだろうか?


まあ、気にしないでいーだろう。


お風呂はまあまあだし、きれいにしています。

いーんじゃないかな?


どうやらワタクシはその日のお風呂一番手だったらしく

脱衣所のエアコンが付いていませんでした。

(入る時に入る人がつけて、出るときに切る)

そして、そのままうっかりお風呂にはいってしまったので、

出てきた時も脱衣所ではまた汗をかいてしまったのでしたたらーっ(汗)


あー入る前にエアコンつけときゃよかった。。。



お風呂から出ると、少し時間があったので

2階のロビーのようなところで夕陽を見ながらのビールですビール

えへへへ〜これがまたサイコーです。



ビールもひとつ飲み終わりましたんで、そろそろ外メシに出発です。


前回まではこちら | つづく。

posted by まんちゃん at 15:38| Comment(0) | 旅 - 熱海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

世界最高で困った

日本が今でもダントツ世界1なのは、品質に関する基準。


ちょっと前までは「さすが日本だなー」って思ってきたけど、

最近ちょっと様子が違ってきたみたい。



最近は洋服も家電も、いいものをう〜んと安く買えます。


人件費の安い国で大量に製造しているのもその理由のひとつですが、

最近は日本からのお仕事は後回しにされてしまう傾向があるそうですモバQ


おかげで、日本からのお仕事は納期が守られません。


「細かいことうだうだ言う割に金に渋い」からですねドコモポイント


そらそーだ。


ワタクシでも嫌です、そんなしょっぱい客



何となくですが、これまでの経験でも

しょぼいクラスの方に限って細かいことにうるさい傾向があるような犬



きっと日本は海外の国からはそう見られつつあるのかも。


やっぱ、モノの価値とかその理由とか分かる人になりたいもんです。




posted by まんちゃん at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

熱海行ってきた&食べてきた その3

熱海駅前は、ちょっと意外な感じ。

と言うのも、温泉街って

観光客しかいない

っていうのが勝手なイメージいい気分(温泉)


ところが、熱海駅には地元のお仕事中の方とか、

サラリーマンの姿も結構多い。

ということは、ビジネスが地元にあるんだろうな〜

って感じですね。



駅前の不動産やを見ても、

どこぞでたたき売りされているリゾートマンションなんかの悲惨な感じはなく、

何となく、ちゃんと動いているような感じです。

へー。


DSC02930.JPG




ま、それはおいておいて犬



今回の旅では、宿は四季倶楽部を使うことに。


熱海にはこの四季倶楽部の宿がいくつかあるんだけど、今回選んだのはこちら。


シオン熱海 (ココ目


何と言っても、抜群のコストパフォーマンスパンチが魅力です。


ま、今回は”旅館メシ”ではなく、”外食で地元メシ”を狙っていたので、

素泊まりできて、リーズナブルで温泉があるのが決め手ぴかぴか(新しい)



熱海は駅からバスバスの便も多く、とっても便利でしたひらめき

タクシーでもいーんですが、バスは地元の風景も垣間見れていーよね。


宿は山を登っていく途中にあるので、さすがに歩きは無理。

(歩く気無いけど)


と言う訳で、駅からバスに乗ってバス停を降りると目の前が宿。

べんり〜。



宿のお部屋はこんな感じ。

DSC02933.JPG



悪くない〜ぴかぴか(新しい)


しかも、広〜い。


で、部屋からも海〜。うわー。


DSC02938.JPG


これで一泊朝食付き5,250円はお得。



前回まではこちらつづく。


posted by まんちゃん at 22:13| Comment(0) | 旅 - 熱海編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

遊びすぎです

1号は比較的長身で、

ワタクシ2号は比較的ちびっこです。



そのため、ワタクシが

ウガーーーッむかっ(怒り)


と攻撃したり


遊んでよードコモ提供


と寄っていくと、

ひょいと持ち上げられて脇に追いやられることがありますバッド(下向き矢印)



「チッ、ちびっこなめんなよ」と。



今日も相変わらず寄っていくと、

また持ち上げられてしまいました。


「またかよ〜」と思っていた、その時。





ビリッ




と嫌な音が・・・。








ズボン破けましたー。


photo 2.jpg






うえー(長音記号2)ん。





posted by まんちゃん at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。